充填、その前に…

2012年8月28日 § コメントする

今回のKDhouseでも断熱材はセルローズファイバー

いつも施工して頂いている方に今回もお願いをする

隙間のない施工が求められるが丁寧に仕事をしてくださる

 

そして、今日現在は断熱材充填前の専用シートを張ったところ

画像

 

次のステップとしてはこのシートに小さい穴を開けて

そこから区切られた場所から場所に断熱材を充填していく

 

なお、今回のKDhouseはガルバリウム合板による外壁、および、天井につき

夏の暑さと冬の寒さを緩和出来る可能性と、

長い年月の断熱効果が期待出来る可能性を見込んでます…

広告

ん?

2012年8月23日 § コメントする

わかるかなぁ

やっぱり、わかんないな

わかる人にはわかればいい、なんて言い訳したりして

画像

 

お祭りのときに、ビシッとわかればそれでよし

年に一回のチャンスに掛けてみる

 

LTS設計

基礎貫通

2012年8月15日 § コメントする

「品格法の維持管理」「フラット35の耐久・可変性」やらに関係するらしい、給排水管の基礎コンクリートスラブへの埋設部分の施行について

今回のKDhouseではいずれも融資には関係ないんですよ

私たちがいつも思うのは、基礎にとってリスクがあるかもしれない事は設計の時点で出来るだけ省きたい

なので、基礎を貫通する給排水管まわりについては、いつかの修理補修の可能性も含めて、直で給排水管を埋め込むのではなく、基礎を傷つける事なく修理が出来るように塩ビのパイプを埋設して給排水管の経路をつくっています。

画像

ちなみに、赤い管はお湯、水色がお水、塩ビパイプが排水管、炭素鋼管はガス、黒いフレキシブルパイプは電気がそれぞれ通っています(写っていないのもありますね)

 

LTS設計

 

無理を承知で…

2012年8月11日 § コメントする

希望していたタイルがすべて揃う

輸入の特殊なものもあったので無理かな?と思ってたけど、

メーカーの協力もあり、少数だったので何とか確保できた

ご協力ありがとうございました

 

奥さん、そんな事で、もう変更できませんよ

わすれる

2012年8月8日 § コメントする

画像

 

現場にわすれてしまう…

そして、送ってもらう…

 

でもって、チャーミングな落書きと共に帰ってきました。

あとーんす。

 

詳細図とかを収めたファイルで大事なもんだから、普段は忘れないけどなぁ…

なんでかなぁ…

色の検討

2012年8月6日 § コメントする

やっぱり、KDhouseに於いては色が大事

今回の計画ではお施主さん自ら塗装をする部分があり、念のために実際の塗料を予定の材料に塗って確認作業をしてもらう

塗料はMShosueの天井に塗布した太田油脂匠の塗油

屋外部と屋内部で同じ塗料を使える事が今回のメリットとして使用を決める

これがそのカラーサンプル

画像

 

今後、桧と杉とラワンベニヤにテスト塗りをする予定

 

外の緑がきれいなのでシューティング

画像

 

普段からお住まいの方には普通過ぎて、見落としてるかもしれないけど、

こういった緑はここにしかない資産なので、設計に織り込んでます

 

LTS設計

 

タイルの検討中

2012年8月3日 § 4件のコメント

タイルのサンプルをとる

KDhouseに於いては、なにわともあれ、色が大事

画像

 

そしてフォルムも大事で、

ついでに汚れが目立たない事も大事、ということだけど…

どうですか?

 

今回のタイルのサンプルは珍しくレンタル

特に発色が良いものは割高なので…という事

必要な物を必要なだけ購入するのが素直な気がします

決めるにあたってレンタルして、決定したらお返しする

個人的にはレンタル賛成です

 

LTS設計

 

Where Am I?

KDhouse by LTS設計8月, 2012 のアーカイブを表示中です。